検索:

<格安航空ピーチ>CAの公募倍率なんと驚きの21倍


関西国際空港を拠点にする格安航空会社(LCC)「ピーチ・アビエーション」が客室乗務員(CA)1期生の公募を締め切った。

報道によると、当初ホームページ上で事前登録した3925人のうち、全国から1909人が応募書類を提出したというのだから驚きだ。

今まで長らくなかった関西での客室乗務員募集で、副業や通学も認める驚きの方針で、寛容な年齢経験不問ということもあり、最終的な倍率は非常に高い約21倍となった。記者会見に詰めかけた報道陣に対して、井上慎一社長は「多くの方に関心を持っていただき大変ありがたい。社員総出で面接したい」と話しているそうだ。

今年2月に国内初の格安航空として全日空などが設立したピーチ社は現在社員はたった60人。5月に本社を東京の全日空本社から関西空港に移したのも記憶に新しい。客室乗務員に副業や通学も認める方針は非常に異例で「学生の乗務員が誕生するかも。LCCとして、従来の航空会社ではできなかった多様な働き方を実現したい」としている。学生のアルバイトで客室乗務員が勤まるのかという疑問もあるが、そこは格安航空会社、人件費を抑えたいのだろうか。どちらにせよ、かわいいピンクの制服と若い学生CAさんは利用客にも人気になることは間違いないだろう。

めでたく採用された90人は来年3月に運航を開始する新千歳、福岡線に乗務する予定となっている。

関連記事

コメントなし

RSS コメントの。 TrackBack URI

コメントを残す

XHTML: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このブログはWordPressによって供給されています   |   コンテンツの使用条件   |   免責事項

FinancialRed.com | 日本チャンネル