検索:

月別アーカイブ: 11月, 2011

トヨタが新スポーツカーを発表!その名も86


車好きの皆さんの間ではもう有名かもしれませんが、トヨタの86といえば、80年代に人気を博した国産スポーツカーの名車AE86ですよね。今回なんとそのAE86の流れを汲んだトヨタの新車が発表されました。自動車業界では長く続く不況にも関わらず最近、外国車の高級スポーツカーが人気を集めており、トヨタは若者を中心にお手頃価格のスポーツカーで支持を集めたい考えのようです。さて、このトヨタの新戦略どうなるのでしょうか。今までの経済に関するエントリーはぜひこちらからどうぞ。生活保護受給者数が過去最多にダイハツが新低燃費技術を発表

86

トヨタの新車発表会:

2012年春に発売が予定されているトヨタの新車が発表されました。この新型スポーツカーはなんとトヨタ自動車と富士重工が共同開発したものなんです。ちなみにこの新車の正式名称も発表され、斬新にも『86』ハチロクと呼ばれることになりました。海外ではどんなふうに呼ばれるのか少々きになりますよね。このまま日本読みのハチロクになるのでしょうか。この86は様々なカスタマイズにも対応していて、トヨタのお客様とともに進化する車というコンセプトを表現しているそう。なかなか気になる車ですよね。富士工業でもこの86の流れを汲んだ小型スポーツカーを発表するそうで、こちらはモータースポーツ界にも進出する予定だとか。今後のトヨタと富士重工のコラボがどのようになって行くのかますます目が離せませんね。

トヨタ

ネット上での声を集めてみました!残念ながら、あまり86というネーミングに対してよい反応がないようです。

  • せめて、諸費用込みで200万円ぐらいじゃないと、若者の足にはなれないかも…。
  • ぜひ豆腐屋でつかってください。
  • こういう車が出てくるのはいいね。
    他者も便乗して出してきてくれればなお良し。
  • AE86でも新車は買えなかった。
  • 若者の足になるのは、数年後に中古になったときでは。

    当時は経済が上向きだったから、新車が充分に売れて中古も出回った。
    今の経済・社会の状況ではどうだろう。

  • 車名がハチロクとか絶対にありえんし。
    それに新しい大衆車が増えるのは好ましいけど、若者に無理して乗らせようとする事は根本的に間違ってる。
    そもそも若者が車を買えないのは当然の話しで、昔はサラリーマンがカローラを買うのでさえ大変だったのに、免許とりたての学生でさえローンで新車が買える今の世の中はとても幸せではないだろうか。
    若者目線で言うなら軽自動車が大人気の中、今ローン払いながら高級車に乗ることがおかしく思える時代に変わりつつあると思う。
  • ネーミングセンス疑うわ トヨタも地に落ちたな・・・・・
  • 86じゃなくてレビンとかにして欲しかった。形式は86で良かったけど。
  • イメージを残したいだけならFTとか付けた方が良かったろうな〜
    ハチロクって名前のみだとブランド的な物だけで売ろうとしてる様にしか思えん
  • んー、先代のハチロクと比べるとずいぶんお金の掛かりそうなマシンになった印象だなー。
    若いヤツでこれを買えるのは相当稼げる奴だけになりそう。
    200前後ならオッサン層は余裕だろうけど…
  • 安いフェアレディZにみえる
  • ハチロクは雄一無二 AE-86だと思います。
  • 本当にトヨタって、デザインセンス悪いよな。
  • でも、お高いんでしょう?
  • 残念ながら商業的には大失敗間違い無しですね。
    マンガを読んでるような若者は金がありません。
    新車で車なんて買えません。買っても保険に入る金がありません。
    100万くらいでカッコイイ車出すくらいの企業努力をしないとね。
  • 新しいブランドを打ち立てようとするんじゃなく
    過去の栄光にすがってる時点で、結果は見えてるような…
  • 名前にちなんで86万円なら若者でも買うんじゃないですか?w
  • BRZもそうだけど、コンセプトカーからずいぶんと劣化しちゃいましたね。
    とんがったものを出さないとブレイクスルーは期待できませんよ。

リンク:

画像リンク:

自動車メーカー:

ヘルシー“社員食堂本”で話題のタニタがついにレストランオープンへ


数ヶ月前にテレビでヘルシータニタ式食事ダイエットという企画をみてから、わたしもかなり気になっていた健康機器メーカーのタニタの社員食堂の定食、ついにタニタがこのランチメニューをビジネスモデルにするようです。今までの経済に関するニュースはこちらからどうぞ。生活保護受給者数が過去最多にダイハツが新低燃費技術を発表

タニタの500キロカロリー定食

大人気社員食堂のメニュー:

健康機器大手のタニタはカジュアルダイニングを展開する外食チェーン「きちり」と業務提携することで、レストラン事業に本格的に参入することを発表しました。その名も「丸の内タニタ食堂」と名付けらた第一号店は来年の1月にオープンをよていしているそうです。

タニタはおもに体脂肪計などの販売で国内外で支持されている大手の健康機器メーカーですが、最近、そのタニタの社員食堂のメニューがおいしくてヘルシーと若い女性や働く世代を中心に注目をあつめてきました。

そのきっかけとなったのが栄養士によって考案された同社社員食堂のメニューをくわしく紹介したレシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」が続編とあわせて累計420万部を突破する大ベストセラーにになったことです。タニタのメニューはインターネット上でも公開されており、しょの美味しそうな写真から、多くの人に一度でいいからタニタの社員食堂食堂で食事してみたいとの反響が寄せられたようです。

ヘルシーなのにおいしいと大人気

「丸の内タニタ食堂」は「丸の内国際ビルヂング」の地下1階にオープンを予定しており、午前11時から午後3時のランチのみの営業で、同社社員食堂と同じ日替わり定食(800円)と、同食堂オリジナルの週替わり定食(900円)を提供するそうです。どの定食でもしっかりとした献立にも関わらず、1食あたり500キロカロリー前後で塩分控えめ野菜たっぷりのヘルシーメニューになっているそうなのでかなり人気になることまちがいなしですね。

今後はお弁当の販売やチェーン展開も構想しているようなので、まさかの社員食堂ビジネスがタニタにチャンスを与えそうです。

社員食堂の様子

タニタのレシピ:

鶏の梅風味丼のつくりかた

気になる栄養成分表も詳しくどうぞ:

エネルギー431kcal塩分相当4.7gたんぱく質24.2g脂質6.7g炭水化物65.1gコレステロール92mgカルシウム35mg鉄1.4mg食物繊維(水溶性)0.4g食物繊維(不溶性)1.4g食物繊維(総量)1.8gレチノール18μgβカロテン当量195μgビタミンA(レチノール当量)34μgα-カロテン0μgβカロテン(μg)193μgクリプトキサンチン3μgビタミンB10.14mgビタミンB20.26mgナイアシン6.2mgビタミンB60.30mgビタミンB120.4μg葉酸47μgパントテン酸2.58mgビタミンC6mgビタミンD0.0μgα-トコフェロール0.7mgβ-トコフェロール0.1mgγ-トコフェロール1.8mgδ-トコフェロール0.4mg水分216.8g灰分6.2gナトリウム1857mgカリウム563mgマグネシウム49mgリン271mg亜鉛3.1mg銅0.25mgマンガン0.67mgビタミンK55μg飽和脂肪酸1.51g一価不飽和脂肪酸2.58g多価不飽和脂肪酸1.71gn-3系脂肪酸0.20gn-6系脂肪酸1.51g

材料:

ご飯 300g
鶏肉肉(皮なし) 200g
玉ねぎ 12g
A 梅肉 30g
A しょうゆ 小さじ1と2/3
A みそ 小さじ1と1/3
A 三温糖 小さじ1と1/3
しその葉 2g
小麦粉 大さじ1弱
小さじ1
レタス 60g

作り方:

1. レタスはざく切り、シソの葉は千切りに、玉ねぎはスライスします。
2. Aを混ぜ合わせ、鶏肉を30から40分漬け込んでおきます。
3. 2に薄力粉をまぶし、天板に並べ、オーブンで焼きます。
4. 炊き上がったごはんを丼に盛り、レタスをのせ、その上に3をのせて、シソの葉を散らし出来上がりです。

画像リンク

経済リンク

携帯電波がオークションにかけられる?!


日々の生活において絶対に手放せないものといわれたらみなさんまず何を最初にあげますか?わたしの場合パソコンでしょうか?でも二番目はまちがいなく携帯電話ですね。現在のところ日本国内ではドコモ、au、ソフトバンクにおける携帯電話三国時代が続いていますが、この状況が崩れるかもしれない大胆な構想が総務省内で練られていることが分かりました。報道によると現在無料で割り当てられている携帯電話の電波が新たに割当を希望する事業者間でオークションにかけられて金額を決める計画が練られているらしいのです。いったいどういうことなのでしょうか。この気になる携帯電話に関するニュースを今回は詳しくご紹介していきたいとおもいます。いままでの経済に関するニュースはこちらからぜひどうぞ。生活保護受給者数が過去最多にダイハツが新低燃費技術を発表

携帯電波

携帯電波がオークションにかけられるってほんと?

そもそも携帯の電波をオークションにかけるってどういうことなのでしょうか。NHKの報道によると、総務省は、4年後のサービス開始が見込まれている、現在よりも速いスピードで通信ができる第4世代の携帯電話向けの電波について、オークションを検討しているそうです。このオークション制度のもとで、総務省は、電波の利用券をより高い金額を提示した携帯電話通話サービスの事業提供者に優先的に電波を割り当てる計画です。
ところで現在、総務省はどのようにして事業者に電話を割り振っているのでしょうか。今まできいたことなかったですよね。じつはあまり知られていない事実なのですが、携帯電話などに使われる電波を総務省は、これまでのところ無料で事業者に割り当てていたんです。私たち携帯電話の利用者は利用料を毎月支払っているというのに事業者は無料だったってびっくりですよね。しかし、スマートフォンの普及でデータ通信を利用する人が大幅に増えて、携帯の電波は大渋滞状態が続いていると言っても過言ではない状態です。携帯用電波への需要が急速に高まっている現在、行政は新たな財源の手段としてこの携帯電波のオークション制度を導入する方針を固めたようです。日本では今までまったく馴染みのなかったこの制度ですが、アメリカなどの前例では、落札総額、数千億円というのも夢ではないようです。増税するよりも事業者から有効にこういった方法で財源を確保するのはよいことだと思います。ただし、事業者が多額の費用を電波の確保のために支払うということはそのぶんが携帯電話の利用者の支払わなければならない価格に影響を与えるのではないかという疑問が残ります。実際のところ周波数オークションってどうなのでしょうか?

携帯電波

周波数オークションってなに?

それでは、周波数オークションについて詳しく紹介して行きましょう。周波数オークションとは、復習になりますが、行政が、テレビやラジオなどの放送や携帯電話などの通信事業に利用する電話の割当を希望する事業者間でオークションを行って、高値を付けた業者が優先的に電波を割り当ててもらえるというシステムです。

ちなみにオークションが必要とされる理由には、周波数には限りがあるという大前提があげられます。国は新起事業参入を希望する通信業者全てに電波を割り当てることは出来ず、公平で効率的に限られたこの電波の資源を共有する必要があるのです。

ちなみにアメリカやヨーロッパではすでに使用されている第3世代携帯電話の導入の際にこのオークション制が既に導入されています。しかし、その結果としてあげられているのは決して利点ばかりではなく、電波の利用価格が暴騰したためにオークションで落札した事業者が事業を始める前に経営破綻してしまったり、結果的に携帯電話の利用者にその負担がまわされてサービスの質が低下した上に、価格が上がったなどの事例もあるようです。実際に、すでにこの制度が導入されているアメリカでは携帯電話の月々の利用料は日本のそれと比べてかなり割高な印象をうけます。これが全てこのオークション制度の導入の結果によるものとは断言できませんが、日本の通信業界がどのように変化して行くのか注目があつまっています。

画像リンク

携帯電話

経済リンク

生活保護受給者数が過去最多に


寒さが厳しくなってくるとお財布もなんだか寂しくなってきますが、世の中のそんなせち辛い状況を反映したかのようなデータが発表されました。それによると、今年7月に生活保護を受けた人が過去最多になったそうです。また、インターネット上ではそんな状況を憂える様々な意見が寄せられています。個人的には生活保護費の不正受給事件が多すぎる気がするのですが、みなさんはいかがお考えでしょうか。いままでの経済に関するニュースはこちらからどうぞ。ダイハツが新低燃費技術を発表

急増、生活保護

急増する生活保護受給者:

今年7月に生活保護を受けた人が、1951年度の月平均、204万6646人を超え、過去最多を更新してしまったそうです。なんと前月よりも受給者が1万人程度増加したというのだから驚きです。厚生省があげる主な原因としては、景気や雇用情勢が好転しないこと。たしかに、このままでは日本の貧困問題はかなり深刻かしそうです。どうにかして、雇用情勢が回復して誰もが働きやすい環境が整う方法はないのでしょうか。今回記録が更新されるまでは受給者数が最も多かったのは、戦後間もない51年度の204万6646人だったそうです。戦後間もない頃のデータをこの豊かな時代に更新してしまったのはなんといっても不名誉ですよね。厳しい世の中になったものです。

支えあう社会?

義援金が理由で打ち切りになった家庭も:

かたや生活保護の受給者が増加している中で、東日本大震災の義援金や東京電力福島第1原発事故の仮払い補償金が収入と認定されて、今まで生活保護を受給していた家庭の保護が打ち切られていることが判明しました。義援金や保証金は震災による損失を補うために国や電力会社等から支払われたものなので収入という扱いには不自然なものを感じます。この問題に関わる、青森、岩手、宮城、福島、茨城の5県で実際に生活保護を打ち切られたのが458世帯に上るという調査報告も存在します。

ネット住民の声:

  • 戦後の混乱期より多いって…この国、ホントに終わってんなあ。
  • まともに働く人間がバカを見る時代..
  • 在日と893の生活保護はいらない。
  • 税金納めなくていい、家賃の扶助も出て 健康保険はタダ、年金も納めなくていい・・・それでもって真水で十数万円もらえる生活保護。これでは懸命に働いて月20万稼ぎ、おおよそ半分近くもってかれる「普通の」人間が かわいそうすぎだろ。ふ ざ け ん な日本ってのはトコトン頑張る人間に厳しい社会だよな。
  • 受給資格をもっと厳しく精査するべき!ちゃんと働いている人より楽な暮らししたり、パチンコしたり、なぜか高級車持ってたり…オカシイ!!
  • そういや、昔の話だけど札幌だかでヤクザ夫婦が役所に脅しを掛けて億単位の生活保護費を受け取って遊びまわってるってニュースがあったね。 役所の人間は怖くて断れなく、言いなりになってたというが、本当に大変でおにぎりが食べたいと書き残して餓死した人の話とか聞く度にいたたまれなくなる。不正受給者とかは、もっと厳罰に処すべきだ。それにしても、ほんとに世の中腑に落ちない事ばかりだなぁ…

不正受給事件


生活保護を詐欺取得事件も発生:

生活保護の不正受給額は全国でなんと90億円位ものぼるというデータがあるのですが、今回もまた生活保護費を不正受給したとしてベトナム国籍の女性が逮捕されました。警察によると、この容疑者は生活保護費を「旦那」、児童手当を「ミルク代」とベトナム語で呼んでいたうえに「みんながやっていることをまねた」と供述しているそうです。許されない行為ですよね。不正受給を少しでも減らすためにもっと行政の調査に力を入れてほしいものです。

経済リンク

画像リンク

リンク


このブログはWordPressによって供給されています   |   コンテンツの使用条件   |   免責事項

FinancialRed.com | 日本チャンネル