検索:

Tag Archives: スーツ

汗だくスーツを自分できれいに!


このところ毎日本当に暑い。節電の夏、できることならTシャツと短パンにサンダルというラフな格好で出勤したいところだが、現実的にはそうもいかず、炎天下の中でも暑さをこらえてビジネススーツを着ているビジネスマンも多いはずだ。30度を超える炎天下にスーツ姿で外出すると、汗がスーツにまで染みてしまうこともあるらしい。真夏でもスーツ姿で働く人たちのために夏でもスーツを簡単に自分でお手入れできる方法を紹介したい。

1日働いて汗で汚れたスーツはどうしたら簡単にきれいにできるのか? インタビューによると、リーニングチェーン大手の白洋舍事業部の方が、「汗を乾かすことが重要」と答えている。たしかに、しめった汗のにおいは電車の中や室内でとても気になる。

スーツは汗などの水分を含むと型くずれの原因になるので、外回りなどで汗をかいたときは、水を絞ったタオルを準備して、襟や背中、腰回りなど重点的に汗抜きしましょう。そのときには強くこすったり、押し付けたりしてはいけない。生地が傷んだり必要以上にスーツに水分が溜まったりすることがあるので、スーツの生地をタオルでやさしく叩くようにしてください。

こうすることで、スーツに溜まった汗がタオルに染みて抜けるというのだから意外と簡単だし試してみる価値はありそうだ。ちなみに、この汗抜きの方法は素材を問わないそうだ。

市場に出回るスーツはウール製が多く、他にはウールとポリエステルを使ったスーツが多い。たとえ夏むきの麻や綿素材であっても前述の汗抜き法を使用できる。汗抜きが終わったら、ジャケットとパンツを別々にハンガーにかけ、室内の風通しのよい場所で一晩干しましょう。注目すべきはウール素材は空気を呼吸をするような性質があり、干すことによって吸った水分を出すことが出来る。

この流れでスーツを管理すると、スーツがクローゼットにしまわれるのは着用した翌日になる。クローゼットは密閉された空間なので、完全に乾いてからしまうことが大切だ。ちなみに、ネクタイも同じ方法できれいにできてしまう。夏もがんばって働いているみなさん、スーツのお手入れも忘れずに、汗臭くならずに、素敵にがんばりましょう!

このブログはWordPressによって供給されています   |   コンテンツの使用条件   |   免責事項

FinancialRed.com | 日本チャンネル