検索:

Tag Archives: 夏期商戦

暑い夏、炭酸飲料が大人気


節電の夏、今年の夏は今までとは大きく違う現象が、飲料市場で発生している、と報道されている。

主にあげられる、環境変化としては、「例年よりも梅雨明けが早い」「原発事故の影響による節電」というキーワードがある。昨年は猛暑だったが、今年も昨年と同様に、いや節電によって体感気温では昨年以上の猛暑となることが見込まれるため、飲料メーカーにとっては大きな追い風になると予想されている。

大震災で大きく飲料の売り上げは落ちたもののその後の推移を確認すると、月を追うごとに回復しており、6月にはほぼ前年並みの水準となった。ちなみにアイスクリームも順調に売り上げを伸ばしているそうだ。

とくに売り上げをグングン伸ばしているのが炭酸飲料だ。昨年まで人気の商品だった紅茶と対照的に、炭酸飲料は新商品が大量に投入され、大きく売り上げが伸びている。報道によると、新商品の例としては日本コカ・コーラ『メローイエロー』、ハウスウェルネスフーズ『C1000リフレッシュタイムスパークリング ゼロ』などが挙げられるだろう。暑い夏に、炭酸飲料ですっきりしたい、また気分を高めたいという人が増えたのだろうか。売り場でも炭酸飲料が目のつきやすい場所に移動されている。

とはいっても、紅茶飲料が完全に消費者ニーズから離れてしまったわけではない。サントリーが7月12日に発売した『リプトン オレンジリフレッシャー』は久しぶりの目玉新商品である。これが販売好調なら、紅茶飲料の売り上げも再び伸ばすことができるだろう。

だが、迎え撃つ炭酸飲料にも、花王『ヘルシアスパークリングクリアグレープ』という大型新商品が控えている。テレビCMも大量に投下されることから大きな売り上げが見込め、炭酸飲料全体の売り上げも伸びると予想できる。炭酸飲料が今年のヒット商品となることは間違いない。

このブログはWordPressによって供給されています   |   コンテンツの使用条件   |   免責事項

FinancialRed.com | 日本チャンネル